早期退職おじさんの日常

早期退職制度を利用して57歳で会社を辞めました。

どうでもいい話

金持ち貧乏な子どもの夏休みの思い出

以前ブログに自分が中高生の頃の話を書いたが、今日はその第二弾でもっと小さい時の話をしようと思う。 以前に少し触れたが、うちは僕の曽祖父の時代に財をなし、それを二代目である祖父が穀潰しとして借金を残して死に、三代目の父が借金返済をして、僕たち…

朝から家に警察が来た話

今朝は7月にしては珍しく気温が低く清々しかったので、久しぶりに散歩をしてきた。 家に戻り、汗を流すために軽くシャワーを浴びる。 風呂から出たタイミングで「ピンポーン」と玄関のチャイムがなった。まだ朝の8時過ぎのことだ。 宅急便も心当たりがないし…

息子の敵を母が討った話

今日は参議院議員通常選挙の投票日。 ぼくは当日投票と期日前投票どちらにするか悶々と悩んだ挙句、どうせ平日は暇だしと、期日前投票を選んでしまった。 Twitterのハッシュタグは #ゼロ票確認ガチ勢 で賑わっていて、中には現役高校生が初の投票で投票所一…

明日から肩書きが「無職」になります

2ヶ月間の有給休暇消化が本日で終わる。 今日まで肩書きは「会社員」だったのが、明日からは「無職」。 万が一ニュースなどで自分の名前が載るようなことがあれば、一気にステータスが「いい歳して仕事してないおっさん」へと格下げになるわけだ。 これまで…

選挙で勝ちたい

令和4年度の参議院議員通常選挙が公示され、我が家にも投票所入場券が届いた。 僕は選挙のたびにとても葛藤していることがある。 誰に投票するかとか投票へ行くかどうかではない。せっかく選挙権があるのに投票しないのはもったいないので、投票するのは当た…

ナイフで鉛筆を削った

ヒマなの? と言われても仕方がない。それが何か? 時間はたっぷりある。 鉛筆をナイフで削った。 簿記の職業訓練のお受験で、「ペーパーテストでは鉛筆を使用 (シャープペンシル禁止)」 と書かれていたのだ。 うちには鉛筆がないので、さっそく買ってきた。…

車から閉め出された時のこと

昨日のパワーウィンドウ閉まらない事件のついでに、今度は本物の自動車トラブルの話をしようと思う。 パワーウィンドウ閉まらない事件とは違ってオチはない。 自動車のインロック。これは車のキーを車内やトランクに置いたままドアを閉めたとき時に、うっか…

あれは、寒い冬の日のことじゃった…

思い出話である。 あれは寒い冬の夕方、仕事帰りの駐車場で起きた出来事だった。 当時僕は、出向でとあるメーカーに勤めていた。 僕の勤めていた部署は、その部署だけが独立して敷地と建屋を持っており、片田舎の高台に要塞のようにそびえ立っている。その駐…

「ミッション車」とは何なのか

僕の乗ってる車は走行10万キロを超えている。 今乗ってる車が通算で何台めになるのかは忘れたが、免許を取ってからかれこれ40年近く経とうとしているので、乗った台数もそれなりにある。 これまでは10万キロともなればそろそろ次の車を検討するところだが、…